10月18日(火)、「証拠金取引とリスク管理」

講師は新井邦宏氏。脱サラ会会長とセミナーに行ったがぷー師匠はこの人のこと全く知らなかった。でも聞けばとても有名な人らしい。周りを見ても年齢層がとても高い。ぱっと見、平均年齢は55歳といったところか。セミナーが始まった。熱い。熱すぎる、この人。表情にこそ出さないがその内容に惚れ惚れした。一目均衡表を使った、完全なテクニカルな内容。人とは一味違った考え方がびんびん伝わる。しかし、この人、ドランクドラゴンの塚地にそっくり。顔もそっくりだがしゃべり方もそっくり。たまにあまりにも似すぎているため、上の空で聞いてしまうほど。簡単に言うと月足、週足、日足のバランスでチャートを見ることが重要で、信じられるものはチャートだけということを教えてもらった。しかし、ただのチャート論者ではない。そのすべてが納得できた。これが無料セミナーとは信じられない。とりあえず終わったあと、この人の本を読んでみようと思った。下の2つを本日注文した。

投資の王道―株式市場のテクニカル分析
信用取引 実践バイブル
ストキャスティクス実戦ガイドブック?勝利への「24の鉄則」?


 

10月19日(水)、「心を鍛えよ!山田君の運用」〜損するやつの気が知れない!

講師は田中勝博氏。テレビでたまに見かける顔だ。今日は一人で参加。周りを見たら昨日よりもっと平均年齢は高く平均57歳くらいか。ぷー師匠30歳は本日の最年少。おそらく。結論から言うとこのセミナーもかなり良かった。みんな何で来ないのだろうか。これも無料セミナー。今までセミナー料金2万とか1万とか払って行ってたけどセミナーは料金と内容は比例しないということがわかった。よく言われていることはセミナーは高ければ高いほど周りの意識も高いので良いセミナーだといわれている。確かに周りということで考えれば無料セミナーに来る人の傾向で内向的でうつむき加減、高いセミナーに来る人ほど社交的で笑顔が素敵。これは間違いない。でもセミナーの内容は料金は関係ない。はっきり言って今まで行ったセミナーの中で一番良かった。しゃべりもとても面白く笑いっぱなし。あと、やはり投資セミナーというのは平均年齢が恐ろしく高い。起業セミナーの場合はほとんど20代、たまに30代、ごくまれに40代。しかも起業セミナーは料金が高い。10万円とか、40万円とかある。あり得ない。、、、と言いつつぷー師匠も12月に1日のみで16万円のセミナーに行くけど(笑)

2日目の方は初心者でも絶対気づきがあるはず。これを聞くと聞かないとではおそらく株での収支を100万円くらいプラスに出来るだろう。11月にもやるから絶対行ったほうがいい。と強くお勧めしてるが裏でディベートをもらっているわけではない。2日目の内容を書いてないことに気づいたが書けない。内容が濃すぎてブログに書こうと思ったら3日かかる。とりあえず日経平均13000円を割る場面はあるが心配してはいけない。長期で見れば軽く15000円行くと言うことだ。と一言で書くととても薄っぺらい。

http://www.mmghld.com/seminar/index.html ここで予約できる