クリスマスの日に奇跡が起きた。

今日、草野球の試合があって、ぷー師匠のチームは、
結成されてから2年半の間、2回戦を突破したことが無かったんだけど、
今回はすでに4回も勝って、25日に、準決勝、決勝の2試合。
準決勝で負ければ3位決定戦もあるので今日は必ず2試合する。

で、準決勝。
相手はそんなに強くないはず。
ただ、こちらは平均年齢30歳、向こうは24歳くらい。
若さでは完全に負けているw
ただこっちも戦力的には昔かなり強かったチームの中学校時代の知り合いのチームなので、昔の力が出せれば勝てるはず。

勝った♪
快進撃でついに決勝進出♪

お昼を食べて13時からついに決勝。
相手チームはダントツの優勝候補。
この大会を2年前から出場して負けたことが無い強豪。
3連覇を阻止したいところだが、彼らは高校時代、
東京都代表で甲子園に出たメンバーが集まっているチーム。
全員22歳で4年前の甲子園メンバーが草野球チームを作っている。
ハッキリ言って反則だw
試合前の練習を見ていてもケタが違う。

ただ、こちらも9年前、甲子園出場経験のあるピッチャーが居る。

プレイボール。
両チームともピッチャーが良くて投手戦。
当然、中学で野球をやめているぷー師匠に打てるわけもなく、w
高校や大学まで野球をやった仲間すら全く打てず、
向こうはヒット4本、こちらはヒット0本で最終回の7回を終了した。
延長戦に入るのだが、草野球は特別ルールというものがある。
ワンアウト満塁から8回が始まる。
相手チームは表の攻撃。
ピッチャー交代したとたん連打を浴び、ついに4点取られて0−4. 
万事休すかと思いきや8回の裏のこちらの攻撃。
初ヒットが生まれ、さらに打線がつながり3−4まで追い詰める。

そして、、、ホームラン♪3ランで6−4のサヨナラ勝ち。

奇跡が生まれた。
感動した。今まで野球をやってきたけど一番スゴイ試合。
文字では伝わりにくいけど、それはもう、みんな抱き合って優勝の喜びを分かち合っている。30の男たちがだ。
全てがうまい方向に転がり、実力では負けているけど勝利できた。
野球の神様ってぜったいいると思った瞬間だった。

そのあとはおいしいお酒を飲みながら大いに盛り上がったことは言うまでもない。
最高のクリスマスプレゼントを野球の神様から頂いた♪