油そばと言えば、学生時代よく食べた思い出の品。
大学のすぐそばにあって、それを知らないものはいない。

しかし、世間ではメジャーじゃないので卒業してからは食べる機会はあまり無い。花月でもんじゃそばという、似たようなものは地元にもあるが、何か違う。

昨日、パーティー出席後、美味い油そばが早稲田にあるというので電車とタクシーを乗り継いで行ってみた。

麺珍亭

 

 

 

 

 

 

店の名は「東京麺珍亭」。

飲み会の後だったのでいつもは必ず大盛りだけど、今日は普通盛りにしようと思っていた。
しかし、普通と大盛りの料金が一緒だったので当然のように大盛りを注文(笑)

油そばは一言で言えば汁の無いラーメン。

そこへラー油の入ったごま油と、酢を自分で調合して食べる。
こう聞くとあまり美味そうじゃないけどマジ美味い。
昔よく食べていたのでその調合はプロ級。
そして、食べる。

麺珍亭麺

 

 

 

 

 

 

案の定、まいうーだった。

価格は600円。
大学のそばのより安い。
「東京麺珍亭」、また行ってしまいそうだ。
星三つ。おすすめ。